/

この記事は会員限定です

栃木産が「特A」陥落

20年産米の食味ランキング、11年ぶり

[有料会員限定]

日本穀物検定協会(東京・中央)が4日発表した2020年産米の食味ランキングによると、栃木県産米は最高評価の「特A」を獲得できなかった。19年産米は新ブランド米「とちぎの星」など3銘柄が特Aになったが、昨夏の日照不足など天候不順の影響をうけたとみられる。

県北・コシヒカリなど4銘柄が審査対象となった。栃木県生産振興課の担当者は「非常に残念な結果だった。農業団体と協力して県産米の品質向上に努めていきた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り227文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン