/

この記事は会員限定です

介護プラン、AIが設計

さくらコミュニティサービス 省力化、効果最大140時間も

[有料会員限定]

介護事業を手掛けるさくらコミュニティサービス(札幌市)は人工知能(AI)でケアプランを作成するシステムを2021年度にも導入する。作成者の経験や知識にかかわらずきめ細かいプランを作れるようになり、これまで7~12時間程度かかっていた作業を大幅に省力化する。

同社が運用する介護記録アプリで蓄積したデータを基に新サービスを開発する。19年からアプリとして提供を開始した同社の介護記録ソフト「Care ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り894文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン