/

この記事は会員限定です

「豪農の館」体感 収蔵品2万点超

新潟の「北方文化博物館」

[有料会員限定]

国内屈指のコメどころ、新潟県にはかつて広大な土地を持ち、強い権勢を誇った豪農や豪商がいた。新潟市江南区にある越後屈指の大地主、伊藤家の邸宅を保存・公開する「北方文化博物館」は「豪農の館」とも呼ばれている。その繁栄ぶりを体感できるとともに、スケールの大きさに圧倒される施設だ。

JR新潟駅から南方に車で30分ほど。阿賀野川の近くの水田や住宅が広がる沢海(そうみ)地区に博物館はある。敷地面積は約3万平方...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り722文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン