/

この記事は会員限定です

顧客情報 6000件流用疑い

元携帯販売会社の男逮捕

[有料会員限定]

ソフトバンクの携帯電話を購入した顧客の個人情報約6千件を複製し持ち出したとして、警視庁などは4日、販売代理店を経営していた稲葉修作容疑者(35)=東京都世田谷区=を不正競争防止法違反(営業秘密領得、使用)の疑いで逮捕したと発表した。警視庁によると、稲葉容疑者は「リスト化はしたが違法とは思わなかった」と容疑を否認している。

警視庁によると、稲葉容疑者が複製しリスト化した顧客情報は、知人で電子決済サービス「ペイペ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り691文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン