/

この記事は会員限定です

1993年3月5日 ベン・ジョンソン永久追放、ドーピング再犯で

[有料会員限定]

1993年3月5日、陸上男子短距離のベン・ジョンソン(カナダ)がドーピング違反の再犯で、国際陸連(現・世界陸連)から永久追放処分を受けた。同年1月の競技会の検査で禁止薬物に陽性反応を示し、男性ホルモンのテストステロンが通常の約10倍も検出された。不服申し立てを断念したジョンソンは、競技生活からの引退を表明した。

88年ソウル五輪の100メートル決勝では、爆発的な「ロケットスタート」を決めて宿敵カー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り203文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン