/

この記事は会員限定です

財テクのトラウマを越えて

[有料会員限定]

1980年代のバブル全盛期に「財テク」という言葉が流行した。財テクとは、企業が本業以外で財産を殖やそうと有価証券運用に注力したことを指し、一時期には多くの上場企業の間で広がった。ただし、財テクはバブル期のまさに負の象徴であり、昭和世代にとって口にするのもはばかられる言葉だ。

財テクがはらむ問題は、株価など資産価格の上昇期待に乗って利益を獲得すべく、資金を借り入れてまで投資したことにあった。しかも、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り704文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン