/

この記事は会員限定です

作品づくり、リモートで完結 香川・善通寺で現代アート展

東京芸大、ネット上で展覧会も

[有料会員限定]

素材づくりから作品に仕上げるところまでリモートで完結させた東京芸術大学の現代アート展が、香川県善通寺市の旧善通寺偕行社で開かれている。現地の立体的な画像をインターネット上のバーチャル展覧会でも発信している。新型コロナウイルス下の現代アートの制作・展示の可能性を広げる試みとなった。

「TURN on the EARTH~わたしはちきゅうのこだま~善通寺展」は東京芸大と、同大と連携協定を結ぶ香川県が企...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り793文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン