/

この記事は会員限定です

緊急事態延長の是非判断「時間かけられず」

首相、参院予算委で

[有料会員限定]

菅義偉首相は3日の参院予算委員会で、7日に期限を迎える1都3県への緊急事態宣言の延長の是非判断に言及した。「そんなに時間をかけられない。ギリギリに来ているのも事実だ」と答えた。

立憲民主党の森裕子参院幹事長は東京都が解除に極めて慎重だと指摘し「もう方針を示さないと困る」と迫った。首相は「私自身が判断する」と表明した。「専門家の意見を十分に聞き、総合的に判断したい」とも語った。

解除の判断を巡っては...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り475文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン