/

この記事は会員限定です

作家 門井慶喜(3)

妻の手作りカタカナのカード

[有料会員限定]

はじめての子が生まれたとき、私は無職だった。もともとサラリーマンだったのだが、「オール讀物」誌への投稿が新人賞の最終選考に残ったのを機にすっぱり辞めていたのだ。

受賞を機に、ではないところが暴挙である。そんな夫の姿を見て、妻は、

――この子は、ちゃんと育てなければ。

と思ったのかどうか。わりあい早くから熱心に字を教えはじめたようである。

ひらがなを教えるのに積み木を使ったのは、たぶん他の家庭とおな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り620文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン