/

この記事は会員限定です

5歳児餓死疑い、母親と知人逮捕 福岡県警

[有料会員限定]

福岡県篠栗町で昨年4月、三男(当時5)に十分な食事を与えず餓死させたとして、県警は2日、保護責任者遺棄致死の疑いで母親の無職、碇利恵容疑者(39)と知人の無職、赤堀恵美子容疑者(48)を逮捕した。

2人は数年前に知り合った「ママ友」で赤堀容疑者は部屋を頻繁に訪問。県警は翔士郎ちゃんの健康状態を把握できる立場だったと判断した。

捜査関係者によると、赤堀容疑者は碇容疑者に「夫が浮気している」とうそを言...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り218文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン