/

この記事は会員限定です

マイケル容疑者、元会長に「共感」

[有料会員限定]

2日逮捕されたマイケル・テイラー容疑者(60)は、かつて米陸軍特殊部隊「グリーンベレー」に所属、日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告(66)の逃亡先・レバノンでの任務も経験した。違法な出国に協力した動機について、逮捕された元会長の境遇に対する「共感」と話していた。

米国での身柄拘束後にインタビューしたという2020年7月の米バニティフェア誌の報道によると、マイケル容疑者はレバノン人の実業家の紹介...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り450文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン