/

この記事は会員限定です

中国版「紅白歌合戦」

ネット産業の趨勢映す

[有料会員限定]

中国の春節(旧正月)休み恒例のテレビ番組、春節聯歓晩会(春晩)が今年も放映された。旧暦の大みそかに当たる日の夜に全国放送され、中国版の紅白歌合戦といえるほど注目度が高い。家族がテレビの前でくつろぎながら見る娯楽番組も、近年は競争が激しさを増すインターネット産業の縮図となっている。

「抖音(ドウイン)のアプリを開いてください。12億元(約197億円)のお年玉キャンペーンを行っています」。2月11日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り860文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン