/

この記事は会員限定です

飲食店再開、安堵と懸念 緊急事態解除の6府県

都心は人出増加 自治体、街頭検査も検討

[有料会員限定]

新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が1日、大阪や愛知など6府県で解除された。久々に営業を再開した飲食店で歓迎の声が聞かれた半面、街に人出が戻ることで「第4波」の懸念も高まる。政府の分科会が提言した「感染リスクを避ける行動様式」を徹底できるかが焦点になる。

堺市の居酒屋「旬彩 心陣」は1日夕、約1カ月半ぶりに営業を再開した。宣言が大阪府などに拡大された1月14日以降、採算が取れないとして休業してい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1175文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン