/

この記事は会員限定です

岸辺の亀とクラゲ-jellyfish-

[有料会員限定]
岸辺の亀とクラゲ-jellyfish- 6~14日、下北沢・シアター711。和田憲明が演出を手掛けた舞台を、10年ぶりに再演する。川沿いのマンションに住むさゆりは、ベランダから川面に映る町の明かりを眺めるのが好きだった。ある日、スーパーで女性が万引きするのを目撃し、一瞬目が合うが気づかないふりをする。人間の心理を緻密かつリアルに描写する。脚本は牧田明宏。出演は南沢奈央ほか。4500円。ウォーキング・スタッフ電話03・5797・5502。
ウィーンの森の物語 6~14日、池袋・東京芸術劇場シアターウエスト。劇団「TEE 東京演劇アンサンブル」の舞台。オーストリアを代表する劇作家エデン・フォン・ホルヴァートの生誕120周年を記念して新訳上演する。人形修理店の娘マリアンネは、隣の精肉店のオスカーとの婚約から逃れ、ごろつきのアルフレートに一目ぼれして駆け落ちする。1年後、乳飲み子を抱えたマリアンネはキャバレーのダンサーに身をやつす。訳は大塚直、演出は公家義徳。4500円。同劇団電話048・423・2521。
「アート×アート=∞~共創と共奏~」ライブ配信 4日午後7時15分、動画サイト「ニコニコ生放送」で配信。東京交響楽団など7つのオーケストラ奏者が、東京・お台場の「チームラボボーダレス」で演奏。デジタルアートと音楽の融合が楽しめる。演目はバッハ「シャコンヌ」、メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲第2番第1楽章、グリーグのホルベルク組曲第1番より第3楽章ほか。無料。東響チケットセンター電話044・520・1511。
大石将紀 サクソフォン×邦楽器×現代音楽プロジェクト 19日午後7時、代々木上原・ムジカーザ。大石による、サクソフォンと邦楽器を融合させる企画の3回目。笙(しょう)の宮田まゆみを迎え武満徹「ディスタンス」を演奏するほか、フランシスコ・アルヴァラドと細川俊夫の新作を世界初演する。それぞれのソロで雙調調子、サルヴァトーレ・シャリーノ「歓喜の歌」なども演奏。4500円。ネット配信(1000円)も予定する。オーパス・ワン電話03・5577・2072。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り0文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン