/

この記事は会員限定です

ワクチン対応「評価」56% 本社世論調査

「直ちに接種したい」3割に上昇、国産開発遅れは不満

[有料会員限定]

日本経済新聞社の2月26~28日の世論調査で、新型コロナウイルスのワクチン接種を巡る政府の対応について聞いた。「評価する」は56%で「評価しない」の34%を上回った。ワクチンを「直ちに接種したい」は31%で同様の質問をした昨年12月から18ポイント上昇した。(1面参照

河野太郎規制改革相は26日、優先接種する高齢者分のワクチンを6月までに各地へ配送するスケジュールを発表した。ワクチン接種対応を「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り739文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン