/

この記事は会員限定です

携帯4社の値下げプラン、「アハモ」支持率首位

本社調査 競争の契機に

[有料会員限定]

携帯4社が3月から順次、従来より大幅に安い料金の新プランを導入する。日本経済新聞社が全国の消費者1000人に調査したところ、新プランではNTTドコモの「アハモ」への乗り換えを希望する回答の割合(支持率)が首位だった。携帯キャリア間の競争を促す契機になりそうだ。(詳細は1日付の日経MJに)

ドコモやKDDI(au)、ソフトバンクの3社は3月、1回5分以内の無料通話を含めるとデータ容量20ギガ(ギガは10億)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り194文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン