/

この記事は会員限定です

米の接種管理システム混乱 利用者不在、他山の石に

シリコンバレー支局 奥平和行

[有料会員限定]

1月下旬、米バージニア州で看護助手として働くエリン・ハランバーさんはパソコンの前でいらだっていた。新型コロナウイルスのワクチンの接種を受けて2回目の予約を入れようと試みたものの、システムが受け付けなかったためだ。問い合わせ窓口に何度も電話をかけたが不通。ようやく担当者と話ができたのは3日後だった。

「最初から使い勝手が悪かった」。ハランバーさんは苦々しげに振り返る。医療従事者は優先的に接種を受けら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1013文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン