/

この記事は会員限定です

グーグル、在宅1年の学び 「全メール読む必要ない」

[有料会員限定]

米シリコンバレーの有力IT(情報技術)企業が全面的な在宅勤務に移行してから間もなく1年になる。先進的な人事制度で注目を浴びてきた企業は新型コロナウイルスにどう対応したのか。グーグルのエグゼクティブ・プロダクティビティー・アドバイザーで、働き方改革を通じた生産性向上の旗振り役のローラ・マーティン氏=写真=に聞いた。

――ビデオ会議システムの活用など在宅勤務に備えがあるように映りました。

「世界各地の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り622文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン