/

この記事は会員限定です

市場、インフレ警戒

米金利上昇で株安 FRB「物価上昇には時間」

[有料会員限定]

世界の金融市場で緩和頼みの構図が揺らぎ始めた。新型コロナウイルスの感染者数に減少傾向がみられ、先進国では今年半ばごろから急速に景気回復やインフレが進むとの見方が台頭する。年内に資産購入の減額を議論するとの観測が市場では増え、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の緩和継続姿勢に懐疑的になりつつある。(1面参照

市場の相場観を大きく変えた一因がコロナの感染動向の変化だ。COVIDトラッキングプロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1752文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン