/

この記事は会員限定です

盟友 ミュージシャン 高見沢俊彦

[有料会員限定]

先週ギターの数が尋常でない事を書いたら、それを読んだ知人から550本以上は狂気の沙汰だと笑われた。思わずギターは自分の盟友だと言い返したが、それには数がアホみたいに多すぎると失笑された。確かにそう呼ぶにはあまりにも多い。以前、雑誌で全てのギターを撮影しようとしたら、とてもスタジオでは収まりきらず断念したことがある。どうやら全ギターの集合写真を綺麗(きれい)に撮るには球場しかないようだ。

最初に憧れ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り478文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン