/

この記事は会員限定です

立民が「ゼロコロナ」戦略

市中感染抑制 衆院選の看板政策に

[有料会員限定]

立憲民主党は25日の政調審議会で、新型コロナウイルス対策の独自の基本方針「ゼロコロナ」戦略をまとめた。集中的な感染対策で市中感染をほぼゼロに抑え込んだ後、経済活動の再開を目指す。コロナ対策と経済の両立を唱える菅義偉政権との対立軸と位置づける。

泉健太政調会長は同日の記者会見で「感染拡大しているのに経済を止めなければ、長期的に経済にも生活にも制約を伴う状況が続く」と指摘した。「これからはウィズコロナ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り511文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン