/

この記事は会員限定です

鴻海、米EV新興と提携

共同開発、23年めど量産

[有料会員限定]

【台北=中村裕】台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は24日、米新興メーカーのフィスカーと提携し、同社向けのEVを2023年10~12月期に量産し、供給することで基本合意したと発表した。車両を共同開発する計画。6月末までに正式契約を結ぶという。

フィスカーは2020年10月に米ニューヨーク市場に上場した新興企業。高級EVなどを手掛けることで知られ、著名カーデザイナーのヘンリック・フィスカー氏が設立した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り281文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン