/

この記事は会員限定です

10年先見据え 経営判断

学研ホールディングス 宮原博昭社長(上)

[有料会員限定]

学研ホールディングス(HD)は11期連続で増収を続け、2020年9月期の売上高は約1440億円。かつては出版や教育サービスが中心だったが、現在は介護や保育まで事業を展開する。10年前に就任した宮原博昭社長は赤字だった学研を立て直してきた。「荒波が来てもバランスを取って乗り切れるよう、10年先を見据えたリーダーを目指してきた」と語る。

――リーダーの条件は何でしょうか。

「防衛大時代、4年間リーダー論の講義がありました...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2478文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン