/

この記事は会員限定です

(専門家の見方)自身の影響力、首相は考慮を

[有料会員限定]

竹中治堅・政策研究大学院大教授の話 この問題の構造的背景として内閣人事局創設による官邸の人事権強化があるという指摘がある。菅義偉首相の長男からの会食の誘いを官僚が断りにくいという主張が出てくるのは理解できる。だが断ると人事に影響が及ぶとは常識的に考えにくい。今回はあくまで公務員の倫理観の問題...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り147文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン