/

この記事は会員限定です

ドイツ 製造業が急回復

ロックダウン下で2年ぶり水準 車・機械、中国需要けん引

[有料会員限定]

【ベルリン=石川潤、フランクフルト=深尾幸生】ロックダウン(都市封鎖)が続くドイツで、製造業の回復が急速に進んでいる。自動車生産は新型コロナウイルス危機前の水準をほぼ回復し、景況感は2年3カ月ぶりの水準にまで上昇した。景気回復で先行する中国への輸出がけん引役だ。低迷が続く非製造業との二極化が加速し、財政・金融政策の難易度が増す可能性もある。

独産業機器大手のシーメンスのローランド・ブッシュ社長は「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1133文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン