/

この記事は会員限定です

「津田沼パルコ」閉店へ 販売低迷、23年2月末に

[有料会員限定]

J・フロントリテイリングは24日、子会社のパルコが「津田沼パルコ」(千葉県船橋市)を2023年2月末で閉店すると発表した。1977年7月の開業から43年にわたってJR津田沼駅前で営業してきたが、テナントの売上高の減少傾向が続いていることから撤退に踏み切る。

県内では千葉市の「千葉パルコ」が16年に閉店。津田沼の閉店で、千葉県内から「パルコ」の看板が消える。

津田沼パルコは店舗面積約4万8000平方メートル。近隣の商業施設...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り292文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン