/

この記事は会員限定です

EVバス、4月から運行

ビィー・トランセHD、千葉市内の路線

[有料会員限定]

バス事業を手がけるビィー・トランセホールディングス(HD、千葉市)は24日、電気自動車(EV)のバスを導入した。試験運行を経て、4月から千葉市内の海浜幕張や稲毛、検見川各エリアの路線に投入する。災害時には被災者への電力供給に活用することも想定している。

路線バスサイズ(全長10.5メートル)の大型を2台、コミュニティーバスサイズ(7メートル)の小型1台を導入した。大型バスはフル充電で220キロメー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り244文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン