/

この記事は会員限定です

ミャンマー、連日のデモ

米、弾圧停止へ追加制裁 工場や小売店は再開

[有料会員限定]

【ヤンゴン=新田裕一】ミャンマーでは23日も国軍のクーデターに対する抗議デモが続いた。前日はゼネストの呼び掛けに応じて多くの商業施設や工場が休業したが、23日は営業を再開した。一方、米国は国軍が設置した最高意思決定機関「国家統治評議会」の幹部2人を制裁対象に追加指定し、デモ隊への弾圧停止を要求した。

23日、最大都市ヤンゴンでは各国大使館前などに警官隊が配備されるなか、道路に座り込んだり、行進した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り547文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン