/

この記事は会員限定です

(社説)成長分野への就業に役立つ職業訓練に

[有料会員限定]

コロナ禍が収束しても対面型サービスの需要は元に戻りにくい。デジタル化の進展で不要になる業務は今後も増える。成長分野で働くための技能を身につける職業訓練の役割は一段と増す。

厚生労働省は職業訓練を中心に人材育成政策の方向性を示す職業能力開発基本計画で、2021年度から5年間の次期計画案をまとめた。求められるのは産業構造の変化とともに訓練内容を組み替える柔軟さだ。これまで職業訓練は環境変化への対応が十...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り738文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン