/

この記事は会員限定です

中国、株不正まん延と代償

上海支局 張勇祥

[有料会員限定]

「話は役員クラスの知り合いから直接聞いた」。上海市に住む40代の弁護士は2020年10月、IT(情報技術)大手、神州数碼集団の役員からある内部情報を耳打ちされた。米国の制裁で半導体調達に詰まった華為技術(ファーウェイ)がスマートフォンの低価格ブランド「HONOR」の売却を検討しており、その買い手として神州数碼が名乗りを上げるという計画だ。

神州数碼は19年、郭為董事長が別の買収案件を知人に漏らすイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1016文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン