/

この記事は会員限定です

日立、AI開発に倫理原則

安全性やプライバシー、社外にも公開

[有料会員限定]

日立製作所は22日、人工知能(AI)に関する倫理原則を策定したと発表した。AIの開発を行う際、計画や維持管理などの段階で守るべき行動基準と、安全性やプライバシー保護などにおけるチェック項目を定めた。AIの倫理的側面に配慮する動きが産業界に広がってきた。

日立は長年にわたり、社会インフラの開発などを手掛けている。こうした運営ノウハウを基に、AIに関する3つの行動基準と7つの実践項目を策定した。AIの開発目的を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り531文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン