/

この記事は会員限定です

大手百貨店、金融を拡充

高島屋・Jフロント、本業の苦戦補う

[有料会員限定]

大手百貨店が金融事業の強化を急ぐ。高島屋は金融商品を仲介するサービスで、2021年度中に大阪市や横浜市の店舗に窓口を広げる。J・フロントリテイリングはクレジットカード会員への個人向け融資を始めた。本業の苦戦が続く中、顧客資産を生かした収益源の育成が各社の共通課題となっている。

高島屋は顧客の資産形成をサポートし、投資信託や保険など金融商品を仲介するサービスを拡充する。20年6月に日本橋店(東京・中央)で「タカシマヤ ファイナン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り420文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン