/

この記事は会員限定です

米は多様性で先行

[有料会員限定]

海外における議論は日本の先をゆく。米証券取引所ナスダックは20年12月、同取引所に上場する企業の取締役のうち、少なくとも2人は多様性に配慮した人員にすることを求めると発表した。

2人のうち1人は女性。もう1人については人種や性的指向における少数派を自任するメンバーとする。米証券取引委員会の承認から最大5年での体制整備を求めており、実現できない場合はその理由を説明するように求める。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン