/

この記事は会員限定です

広島県、福山にPCR新拠点 繁華街で検査拡充

[有料会員限定]

広島県は22日、福山市で新型コロナウイルスの感染再拡大の懸念があることから、急拡大を防ぐための対策に乗り出すと発表した。繁華街エリアに新たなPCRセンターを立ち上げ、接待を伴う飲食店の従業員や利用者向けの検査体制を拡充する。無症状感染者を早期に囲い込むことで、感染拡大の芽を摘むことにつなげる。

福山市の直近1週間(21日時点)の人口10万人あたりの新規陽性者数は3.8人となっている。県が設定してい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り364文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン