/

この記事は会員限定です

カーナビ進化へ実験

ゼンリン、横浜ゴムなどと 路面状態検知

[有料会員限定]

ゼンリンはカーナビゲーションシステムの進化などを目的に、横浜ゴムアルプスアルパインと共同で実証実験をすると発表した。横浜ゴムとアルプスアルパインが共同開発する、路面の状態を検知できるセンサーがついた次世代タイヤを装着した車を走らせ、道路状況に応じた安全な車両誘導機能の開発を検討する。

凍結や陥没といった路面の変化を迅速に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り145文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン