/

この記事は会員限定です

カレー「ぶどう山椒の陽」(龍谷大)

色違い3商品、具材も変えて

[有料会員限定]

龍谷大経営学部の学生が神戸市の企業と組み、和歌山県有田川町産のブドウサンショウを使ったカレー「ぶどう山椒の陽」を開発した。ブドウサンショウは香り高く粒の大きな最高級のサンショウだ。サンショウの香りに強弱をつけ、黄・赤・緑と色味の違う3種類のカレーに仕上げた。

商品は冷凍販売で1袋700円(税込み)。カレーの製造と販売を手掛けるマンドリル(神戸市)がネットで販売している。売り上げの一部はブドウサンシ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り450文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン