/

この記事は会員限定です

ライチョウ繁殖 中央アルプスから動物園に移送へ

[有料会員限定]

環境省は22日までに、国の特別天然記念物で絶滅危惧種のニホンライチョウを長野県の中央アルプスで増やすため、中アに生息するライチョウを動物園に移送して繁殖させた後に、野生復帰させる計画を発表した。8月にも移送を始める。

環境省によると、中アに生息するライチョウ2家族を8月上旬、那須どうぶつ王国(栃木県那須町)と茶臼山動物園(長野市)へ移送。増...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り170文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン