/

ネトフリ、アニメーター育成

日本で独自作品強化へ値上げ

[有料会員限定]

米動画配信大手のネットフリックスがコンテンツづくりの基盤強化を進めている。米国や英国に続き5日には日本でも値上げをし、作品への投資の原資にあてる。4月からは日本でアニメーターの育成支援に乗り出す。動画配信の利用が広がる中、独自コンテンツを拡充して長期的な視野で顧客の囲い込みを進める。

ネットフリックスは日本では2015年にサービスを始め、日本での値上げは18年8月以来2度目。標準画質の「ベーシッ...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン