/

この記事は会員限定です

実力派落語、桂宮治が真打ちに昇進

[有料会員限定]

落語家の桂宮治が真打ちに昇進した。披露興行は2月から4月はじめまで、浅草演芸ホール、池袋演芸場など東京都内の寄席で続く予定だ。

化粧品のセールスマンとしてトップクラスの成績を収めていたが、ユーチューブで見た桂枝雀の落語に衝撃を受け、自身の結婚式で「会社を辞めます」と宣言したという、ユニークな経歴を持つ。桂伸治に入門したのが30歳をすぎてからと遅いが、4年後にはNHK新人演芸大賞の落語部門で大賞をと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り415文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン