/

この記事は会員限定です

国民年金の仕組みと保険料

死亡・障害時も生活を支援

[有料会員限定]

老後の生活で頼りになるのが年金です。2021年度の国民年金の支給額は月6万5075円(満額で受け取る場合)と決まりました。日本では20歳になると国民年金への加入が義務付けられます。その役割は老後の備えだけではありません。

Q 国民年金とは何ですか。

A 収入が減るなどした人の生活を支える仕組みです。国民年金では主に3つのリスクに対応します。高齢になって所得が少なくなったときには老齢基礎年金、病気や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り867文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン