/

この記事は会員限定です

熊本市川尻地区、独自の電子通貨

[有料会員限定]

熊本市南区の川尻地区が、地域活性化を目的にした独自の電子地域通貨「川尻ワッショイポイント」を3月に導入する。住民らで設立した一般社団法人「川尻まちづくり」が取り組み、新型コロナウイルスの収束後の観光誘客も見据える。

同通貨はトラストバンク(東京・渋谷)のデジタル地域通貨プラットフォームサービス「chiica(チーカ)」を採用する。スマートフォンのアプリや専用のポイントカードにチャージして使う。加...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り199文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン