/

この記事は会員限定です

(社説)マイナンバーでフェアな介護保険料に

[有料会員限定]

介護保険料が払えず、制度を運営する市町村などから資産を差し押さえられる高齢者が急増している。高齢者からの保険料徴収が、年金だけでなく預貯金に広がってきた実態を示している。

高齢世代がおかれた経済状況はさまざまだ。低年金だが金融資産が豊かな人がいれば、その逆の人もいる。マイナンバーを活用して市町村が各人の金融資産をあらかじめ把握できるようにすれば、収入と資産をベースにしたフェアな保険料徴収が可能に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り738文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン