/

この記事は会員限定です

電力価格高騰の対応策は?

様々な電源の調達検討 イーレックス社長 本名均氏

[有料会員限定]

1月の電力需給逼迫を受け、電力会社が電力を調達する市場価格が高騰した。一部の新電力は事業譲渡を迫られるなど、経営の厳しさが増している。電力事業者は不透明な経営環境に対応できるのか。新電力大手イーレックスの本名均社長に聞いた。

――液化天然ガス(LNG)不足で需給が逼迫し、1月の電力価格は前月比で一時20倍超になりました。

「2020年度下期にLNGの輸入量が減る予想は聞いていた。(燃料不足で)火力電源の発電量...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り924文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン