/

この記事は会員限定です

ジンズ、前橋に本社分散

東京と2拠点、災害に備え

[有料会員限定]

眼鏡専門店のジンズホールディングス(HD)は2022年ごろから、東京の本社機能の一部を前橋市の拠点に段階的に移す。東京本社の約230人の社員がいずれかを選べるようにする。テレワークの活用が広がるなか、機能を分散して災害時の事業への支障を抑える。

東京本社では営業部門や総務部門などの約230人が働いている。登記上の本社である前橋市の拠点でまず20~30人が勤務するようにし、25年ごろに各部門の約半数の社員が異動する計画。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り251文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン