/

この記事は会員限定です

少子化逆手、目配り手厚く 神奈川・清川村の幼小中「一貫校」

立地・投資など課題も多く

[有料会員限定]

神奈川県唯一の村、清川村が幼小中の「一貫校」を設置する方針を打ち出した。幼稚園が1園、小学校と中学校が2校ずつあるが、これらを統合する形だ。開校時期は未定だが、人口3000人の同村は一貫校ならではの学習カリキュラムや子どもへの目配りで特色ある教育をめざす。

清川村は2018年から各学校の保護者が参加した研究会や、学識経験者や自治会長らが参加する会議で村の学校のあり方を検討してきた。村が19年度に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り962文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン