/

(フィンテックの旗手) Fintertech

暗号資産発 融資の流れ創る

[有料会員限定]

暗号資産(仮想通貨)のビットコインを担保とした融資を手掛けるFintertech(フィンターテック、東京・千代田)。2020年3月からサービス開始し、法人を中心に着実にユーザーを拡大している。20年秋以降のビットコイン相場の急騰も手伝い、10月からは毎月2倍ずつ貸付額が増えているという。

「日本ではビットコインに18年の悪い印象がつきまとっている」。武田誠社長はビットコインのバブル崩壊や、日本で...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン