/

この記事は会員限定です

首相「来週半ば接種開始」

ファイザー製、14日にも特例承認

[有料会員限定]

菅義偉首相は12日の新型コロナウイルス対策本部で、ワクチン接種について「有効性・安全性を確認したうえで、来週半ばには接種を開始する」と表明した。「医師、看護師の全面的な協力を得て接種を始める」と強調した。

厚生労働省の審議会は同日夜、米製薬大手ファイザーの新型コロナウイルスワクチンについて、製造販売の特例承認を了承した。臨床試験(治験)のデータで有効性や安全性を確認した。14日にも厚労相が正式...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り199文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン