/

この記事は会員限定です

宣言解除へ関門多く

病床使用率、なお高水準/変異型、市中感染疑い57例

[有料会員限定]

政府は12日、東京など10都府県へ発令中の緊急事態宣言の継続を決めた。新型コロナウイルスに対応する病床の使用率がなお高いのが最大の要因だ。来週以降に解除されるかが焦点だが、変異ウイルスの広がりが懸念され、医療機関への負荷を下げてワクチン接種に備える必要もある。政府は感染防止を優先する姿勢を強めている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1430文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン