/

この記事は会員限定です

睡眠剤混入 安全置き去り

小林化工、記録捏造40年 後発薬への信用に傷

[有料会員限定]

皮膚病用飲み薬の睡眠導入剤混入問題で、ジェネリック医薬品(後発薬)メーカー「小林化工」(福井県あわら市)のずさんな製造管理が浮き彫りになった。約40年続いた記録捏造(ねつぞう)、不正を把握しながら放置した経営トップ。安全軽視の体質が200人超の健康被害を招き、後発薬への信用も傷つけた。

「法令順守への意識が欠如している」。9日、小林化工への業務停止命令を発表した福井県の担当者は厳しく批判した。立...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り895文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン