/

この記事は会員限定です

四国新幹線 誘致へ機運

香川同友会、県・高松市に提言書 駅候補やイメージ図作製

[有料会員限定]

香川経済同友会は12日、四国新幹線構想の実現に向け、香川県と高松市に提言書を提出した。国への働きかけを強化するため、盛り上がっているとはいえない地元の誘致機運をまず高める狙いだ。新幹線が整備された場合の新駅のイメージ図を盛り込み、県民に身近に感じてもらえるようにした。ただ、国の財政事情は厳しく、実現への道のりは容易ではない。

同友会の代表幹事である合田耕三氏と間島賢治氏らが県庁と市役所を訪れ、浜田...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り813文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン